2017/10/11

頭の中でなり続けている歌達



娘はOKストアで買ってきた乾燥タピオカを水で戻している。
これを数時間水に浸した後茹でると、例のタピオカになるらして。
学校から帰ってきたら早速茹でて、自分で作った抹茶ミルクに入れて飲んでいた。

自分は、タピオカに関連する何かを見たり聞いたりすると、まるで依存症の人が突然の渇望に襲われるように、昔小田急町田駅前広場で流れていたタピオカの歌が頭の中に聴こえてくる。
駅前のビルに掲げられた巨大なモニターで流れていたタピオカ屋さんの宣伝が音源なのだけど、あれは店で働いているバイトの女の子に出演してもらったのかなぁ、それがあまり上手くない歌で、でも聴いていると喜びと恥じらいに身を捩らせてしまいそうな暴力性あった。

気になると言えばこの間保育園の運動会で聴いたイチゴ大福の歌が頭から離れない。
あれは一体何だったのだろう。