2018/10/29

雨女晴れ男なんて迷信だ




 この間行った保育園の運動会は近くにある小学校の運動場で行われた。
その日は夜遅くから朝にかけて激しく雨がふっていて校庭にも水たまりが出来ていたが、早朝から現場に来ていた関係者の目撃情報によると、夜明け前に視察に来た園長とスタッフはその雨の中、うん大丈夫だ、と言ったらしい。
結局雨は天気予報通り開催時刻にほぼ止み、途中小雨がぱらつく事も有ったがプログラムは続行された。

 所でその日、集まった子供たちが、雨とか晴れ(人間の性別)が来たから雨がふったとか止んだとか言っていた。こういうの、誰が言い始めたか知らんが止めて欲しい。雨がふるのも止むのもその一個人がその場に居るからでは全くない。現象に対する安易な原因の推測や特定は止めるべきだと思う。
語るべきは事実、推測を述べる時は根拠を示せ、子供たちとその親たち。