2017/11/21

よく混ぜるのも調理



娘はずっと欲しがっていたミキサーをグランマに買ってもらい大喜びで何か飲み物を作っている。
凍らせたミルクと氷と砂糖、それに抹茶。
材料だけ見るとそれぞれ用意できるものだけど、これを意中の飲み物にする為にはどうしてもミキサーが必要で、ミキサーが有って初めて味わえるもので有るらしい。
ミキサーと言うのは偉大な調理器具だと思う。

昔高知に住んでいた事のある奥さんから、あちらの方では喫茶店とか食堂とかのメニューには必ず「ミックスジュース」というのが有ったという話を聞いた。
これは基本的に、ミルクにバナナ、そして各店オリジナルレシピでその他数種類の果物を入れてミキサーに掛けたもので、とっても美味しくて皆大好きとの事。
他の所に引っ越すとどこにも扱いが無くて寂しい思いをするみたいで、ミックスジュース愛にあふれる地元住民にとっては半ば郷土料理になっているらしい。

所でミキサーで思うのだけど、単語の後ろにダーとかサーとか付けるだけで言葉になってしまう英語って面白い。ミックスする機械という事でミキサー、ってとても分かりやすくないですか?

日本語でなんて言うのか気になった。
ヨクマゼールだろうか? とか思ってWikipediaを見たら、これをミキサーって呼ぶのは和製英語だった。