2017/03/21

文明は滅ぶ





放射性廃棄物の最終処分地オンカロ建設のドキュメンタリー映画の中に印象的な場面が有って、それは会議の場面なのだけど、入り口をふさいだ後にどんな看板を作るかで揉めていた。
議題はここの危険性をどう伝えるべきかどうかという話で、何を心配しているのかと言うとそれが、文明が滅んだ後の事なのだった。
ある人は、危険を伝える何かを残せばそれはかえって好奇心をそそるから危険だ、と言っていたけれど、そうだよな、考古学者は墓を暴いてしまう。

因みに写真のここは、秦野市立桜土手古墳公園。