2017/03/08

春は名のみの風の寒さ


あっという間に3月。

新宿でも民家が有る所には有ってもう春だななどと庭先に咲く花を見ながら歩いているととても冷たい風が吹いて来たからああ太陽は輝いていても大陸から来る風はまだ寒いなんて心の中で独り言をつぶやきながらふと風の吹く方を見るとエアコンの室外機だった。

かくのごとく日ばかり過ぎる毎日で手帳にはいつか読みたい本のタイトルとかやるべき予定のやり忘れとかそう言った断片が分断されつつ溜まって行くメモを見返すと中に「窒息するイルカ」という一語が有った。

何の事だかわからない。