2017/08/05

それはフクロウナギ



親子で電車に乗って来たその子供が持っていた巾着袋には、子供向けに抽象化された様々な魚のプリントがされていた。席に座るなりしげしげと眺めている。
ひょろ長く顎だけ大きく開いた魚を見つけたその子は、母親にこれ何、これ何と聞いていた。

「君! それはフクロウナギだ。」
と言いたかった。
スマホで本物の写真を見せたかった。

でもそういう自分をなんか変な年寄りみたいだとも思った。
母親は知らないと言っていた。